■ 着せ替えしながらファッションを探す「モダリーナ」のイラスト図鑑

ドルマン・スリーブ (ドルマン袖)

ドルマン・スリーブ

ドルマン・スリーブdolman sleeve


ドルマン・スリーブとは、袖ぐり(袖付け)が大きくゆったりし、袖先に向かってだんだん細くなる袖の形。
名称は、モチーフとしたトルコの民族衣装の外衣であるドルマン(dolman)からついた。
レディースのニットやカットソー等のトップスの袖の形として普及しており、着用したシルエットがゆるやかに綺麗であるため、ゆったりとして女性らしさをアピールしながら体のラインを美しく想像させる効果が高く、動きやすさと合わせて人気が高いのが理由である。
コーディネートでは、ドルマン自体がゆったりとしているため、タイトな収縮性のボトムスを合わせることが多く、アウターは袖が通しにくい面があるので、ポンチョやケープ等が合わせやすい。
最近ではコートやブルゾン等のアウター系でもドルマンスリーブを採用するものが多く見受けられる。


【種別】袖(そで)

※ファッションイラスト画像は、単独で、加工、修正の無い限り、連絡なしで、無料、ロイヤリティーフリーにてご利用いただけます。
WEB上で画像を利用する場合は、掲載元の表記と掲載ページ、もしくは目次へのリンクを貼ってください(2015/07/03追記)。複数枚利用する場合は、ご相談ください(2016/01/20追記)。
[PR]
あなただけの縫製工場【nutte】PR
コスプレ エクシーPR
イラストのオーダーメイドマーケット【SKIMA】PR